厚労省の検討会が薬局で緊急避妊薬を購入できるようにするかの議論を開始 2021/10/8 FRI

解禁に向けた課題はどこにあるのか

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウが総選挙に向けて各政党に人権政策アンケートを実施。

1⃣緊急避妊薬の市販薬化厚労省で本格議論開始

2⃣厚労省の検討会が薬局で緊急避妊薬を購入できるようにするかの議論を開始。

解禁に向けた課題はどこにあるのか 産婦人科医の遠見才希子さん @emmi__chan に伺います。

●第17回医療⽤から要指導・⼀般⽤への転⽤に関する評価検討会議における⽇本産婦⼈科医会の提出資料に関する公開質問状と要望

https://kinkyuhinin.jp/wp-content/upl…

●緊急避妊薬のスイッチOTC化に向けての要望

https://kinkyuhinin.jp/wp-content/upl…

●ECP(Emergency Contraceptive Pill)ファクトチェック

https://www.mhlw.go.jp/content/111210…

●医療用から要指導・一般用への転用に関する評価検討会議 資料一覧

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/oth…

出演者/遠見才希子(緊急避妊薬の薬局での入手を実現する市民プロジェクト共同代表 産婦人科医 )、津田大介

ポリタスTV #333

厚労省の検討会が薬局で緊急避妊薬を購入できるようにするかの議論を開始。解禁に向けた課題はどこにあるのか(10/8) ゲスト:遠見才希子 #ポリタスTV – YouTube

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。